脱毛ラボVSミュゼ【徹底比較!】

2015年8月、脱毛業界に衝撃が走りました。
「脱毛美容サロンの最大手『ミュゼ』が陥落」
実際には任意整理の段階で、まだ経営破綻には陥っていないのですが、状況は厳しいようです。

この事件は、脱毛業界に大きな不信を与えました。
特に心配なのが、「脱毛ラボ」です。
なぜなら、脱毛ラボはミュゼと同じく、S.S.Cという方式で脱毛を行っています。
同じ脱毛方式のため、両店はよく比較されます。
ミュゼが陥落したのなら、脱毛ラボも…という疑念は、拭えません。

結論から言うと、その心配はありません。

そもそもミュゼが任意整理に陥った理由は、資金繰りの失敗によるものです。
具体的には、広告費の使い過ぎです。
また、本来なら分割して計上されるべき前受金を、一括して売上に計上していました。
そのことからも、経理のいい加減さがうかがえます。

対して脱毛ラボはというと、こちらはコストカットに全力を注いでいます。
料金は安いですが、それに見合うだけの経費削減に努めているということです。
こちらの帳簿は、納得ができます。
むしろ、それに伴うサービスの悪さこそが、この店の欠点だったのですが…。
結果を見ると、こちらの選択が正しかったと言えるでしょう。

むしろ、脱毛ラボはこれから業績を伸ばしていくと考えられます。
ミュゼはまだ倒産こそしていませんが、大きく信用を落としてしまいました。
ミュゼの顧客がどこに移るのかというと、同じくS.S.C方式を採用している脱毛ラボになる可能性が高いです。
脱毛ラボは2010年に設立され、わずか4年で店舗を80に増やしました。
はたして、業界一位にまで上り詰めることができるのか、楽しみです。


>>脱毛ラボの全身脱毛キャンペーンを見てみる!