脱毛ラボとc3(シースリー)|サロン別特徴まとめ!

脱毛ラボも、c3も、同じ脱毛サロンになります。
大きな違いとして、脱毛ラボは全身脱毛から部分脱毛まで行いますが、c3は全身脱毛専門のサロンになります。
c3は、シースリーと読みます。インターネット検索で調べる場合、どちらの記入方法でも公式サイトがヒットしますので情報を探す時の参考にしましょう。
脱毛ラボは、月額制の全身脱毛を業界で初めて行なったという実績を持っています。月額料金が10000円を超えるという、やや高めの料金設定になっていますが、48箇所もムダ毛処理をしてくれますので、徹底的に全身をつるつるにしたい人におすすめします。
シースリーは全身脱毛しか選択できないものの、特化した脱毛サロンとあり、安くて多くの部位を脱毛できるサロンとして、とても注目されています。
月額料金7000円という安さでありながら、全身53箇所も脱毛することができ、さらに契約期限が定められていませんので、いつまでも安い料金で、納得できるまで全身脱毛を受け続けられるのが大きな魅力になります。
全身脱毛だけを見れば、シースリーの方がメリットが大きいですが、脱毛ラボには部分脱毛ができるという柔軟性の良さがあります。
1回限りの部分脱毛のプランであれば、お試し感覚で脱毛施術をお手頃な料金で受けられます。6回の施術を受けられる、プランも用意されています。回数が決められているため、定期的に通えない利用者にとっては、無駄な費用が発生しにくいのがメリットです。

脱毛ラボは、全身脱毛サロンの中でも格安で人気があります。
月額制プランがあり、毎月キャンペーンも行っていて、料金の負担を抑えたい人にとって魅力あるプランが多くあります。

定額制以外にも単発の都度払いなどもあり、全身脱毛以外でも、試しに脱毛したいときなど、脱毛ラボは利用しやすいサロンです。
また、全身脱毛は顔を含んでいるのも、他の脱毛サロンと比べてもメリットは大きいです。

シースリーc3は、最新型のルネッサンスGTRという脱毛器を取り入れいて、全身脱毛でも45分しかかからず、痛みもほぼありません。
そのため、全身53箇所でも一日、1時間で行えます。
脱毛スピードが速いので、3ヶ月に1回ペースで来店すればよいですし、予約も取りやすくなっています。

ネット予約なら、空いた日も確認出来るので、予約キャンセルした時でも取れないことはありません。

シースリーc3では、月額7,000円のコースのキャンペーンがあります。
7,000円のコースは、基本的に回数無制限コース(総額29万円)を月々7,000円の分割払いで支払うというプランです。
途中で解約したときには、違約金(2万円)が必要ですが、回数無制限で総額29万円は脱毛ラボよりも安くなります。

また、剃り残しがあってもシェービング料など別途料金を取られません。
ちなみに脱毛だとは別に料金がかかります。

シースリー c3と脱毛ラボ、どちらも全身脱毛をするときには格安で受けられます。
それぞれ、特徴があるので自分に合った方を選択すると失敗がありません。


>>脱毛ラボの全身脱毛キャンペーンを見てみる!